2016年5月2日月曜日

苔テラ管理あれこれ カビ対策にはこんなの使っています。


【苔テラ管理あれこれ】

カビ対策どうしたら良いんですかー?

という質問が結構ありますので、



前にも少しお話ししましたが、

コケ自体には体にカビを生えさせないような、

抗菌性を持っていますので、

元気なコケにカビがとりつくということはそんなにないです。


ただ、テラリウムの環境は、カビにとってもイキイキ環境ですので、

例えば、作製するときに、コケに付着した枯れ葉や枯れ枝などには、

カビが発生します。

そのカビがビンの中に広がってしまうことも。。。


また、虫が入ってしまった場合にもカビは発生しやすくなります。


~対策1~ 虫やゴミをできるだけ入れないようにしてあげること。




元気なコケは抗菌性が、、、と書きましたが、

当然具合が悪くなると、カビが生えやすくなります。

例えば、日に当てて蒸らしてしまった。

光合成のできない、真っ暗な場所に、置いてある。


~対策2~ きちんと面倒みて、よい状態でそだててあげましょう。



ちょっと前の記事にも書きましたが、

胞子体の茶色くなったものや、コケが古くなって茶色くなった部分には、

カビがとりつきやすくなります。


~対策3~ ビンの中で茶色くなった部分はトリミングして綺麗にしましょう。



それでもカビが出てしまったときには。

カビが生えた部分だけハサミでカットして、取り除きます。

そのうえで、家庭園芸用の殺菌剤をかけておきましょう。



ダコニール1000 や トップジンM を使っています。

規定の倍率で希釈し、暑い時間帯を避けて散布すれば、

コケに影響が出ることはありません。

早めに対処できれば、そんなに心配することはありません。






また、道草では、カビ予防のために、

青森ヒバの精油を希釈したものを、水やりの時に与えています。

水で5000~10000倍に薄めたものを使います。

500ccの水に一滴位。

濃度の濃いものを与えると、コケに悪い影響が出るときもあるので、

必ず薄めて使用して下さい。



10ccに小分けしたものをネットショップで販売していますので、
よろしければご利用下さい。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/y-michikusa/z26kc8hjfh.html



などなど、カビ対策のことかいてみましたが、

まあそれほど生えることもありませんので、

気楽に育ててみて下さいまし。

けっこう茎の途中からでた、仮根をカビと間違えるケースもありますので、

どーかな? って時には、写真をお送りいただければお答えしますので。


そんなこんなで、暖かな日が続きますが、

皆さんも楽しいコケLifeをお過ごしください。



【最後にちょこっと告知】

5月5日子供の日

JR秋葉原駅構内(中央改札口・電気街口の間の通路)にて、

銀座花粂さんとのコラボで販売行います。

13:30頃 ~ 19:30頃

こちらも是非お立ち寄りください。




0 件のコメント:

コメントを投稿