森の苔玉 9月7日


森を漂う苔玉 9月7日の様子です。

当初目標としていた約3ヶ月が経過しました。

自然の雨水だけでどこまで綺麗な状態を維持できるかという試み。

植物を植え込んだものは、乾燥によるダメージが出てきました。

どうもケト土の配合だと、乾くとカチカチに固くなってしまう性質があり、

その後雨が降ってもうまく水を吸ってくれないようです。

前回のリポートにも書きましたが、用土の配合を変えればうまく行きそうな感触です。





南天は生きてはいますが、乾燥によるダメージが見られます。



乾燥に強い和蘭は元気に生長しています。



椿は枯れてしまいました。。。



白竜は若干ダメージが。



コケ自体は、茶色く変色した部分もありますが、全体としては綺麗な色を保っています。