苔テラ管理あれこれ


久々に、苔テラ管理あれこれな記事です。

春はコケの胞子体がニョキニョキ伸びてきて、

とってもきれいな季節です。

胞子体の色・形・大きさは、コケの種類で様々。

お花のように色々な景色が楽しめます。


テラリウムのコケでも、

容器のなかで上手く雄株と雌株が受精していれば、

胞子体が上がってきます。

ただ、通常数週間くらいで、役目を終えて、茶色くなってしまいます。


茶色くなったら、そのままにしておかず、

コマかな作業になりますが、ピンセットで取り除いてあげると、

容器の中を綺麗に保つことができますよ。

そのままにしておくと、役目を終えた胞子体にカビが発生することもあるので、ご注意を。














カビが発生してしまった胞子体。



直ぐには広がりませんので、慌てずカビの部分だけ切り取って、取り除くようにして下さい。





コメント