2015年8月7日金曜日

苔テラ管理あれこれ 猛暑! お盆休み留守だけどどうしよう編

【苔テラ管理あれこれ】

今回は

猛暑! お盆休み留守だけどどうしよう編

です。


昨日まで行ってきた、蘚苔類学会の様子をアップしようかと思いましたが、

記録的猛暑ですし、

そろそろ夏休みで家族旅行の人多そうですし、

そんな記事を。



お盆休み家族で帰省。

海外旅行!

国内プチ旅行、、、、

そして、家は留守になり、当然窓も閉めたまま(戸締り用心)。


そんなとき、家の苔テラちゃんどうしたら良いんでしょう。。。心配
(まあ、苔テラちゃんに限らず、植物はみんな心配な事態になるでしょうが)


・お水!
いやいや、苔テラは2~3週間やらなくても平気なので、出かける前にプッシュ~やっておけば大丈夫なはず。

・明るさと温度!
そう、ここが心配。
長期間いないときは、きっちり戸締りして、カーテン閉めて、なんじゃ雨戸も閉めて。
暗くて暑い室内。


さあ、そこで対策。

その1、クーラー&照明つけっぱなし作戦。 ・・・ コケだけのために ・・・ 不経済 ・・・

その2、お友達に預けよう作製。 ・・・ 近くにコケ友がいましたら ・・・

その3、冷蔵庫保管作戦。 ・・・ これ、結構実用的 ・・・ ですが問題も ・・・

一週間くらいなら、照明が当たらない冷蔵庫の中でも全く問題なし。
どうせ暗いなら、暑いところより、寒いところの方が、トラブル起きにくいのです。
苔テラを避難させておくのに効果的な作戦です。

【冷蔵庫保管作戦の注意点。】
・冷蔵庫内は結構乾燥します。ビンの形状によってはカラカラになってしまうので注意。
・冷凍庫に入れないように。完全に凍るとダメージあります。
・そして一番の難関。家族(奥様)の了解をしっかりと取ること。

旅行から帰り、お土産を冷蔵庫に入れようと思ったその時、冷え冷えの苔テラが出てくる。

修羅場 & 修羅場 ⇒ ゴミ箱行・・・


そうならないように、日ごろから理解を得ておきましょう!
(最近急増中の苔おじさん達へのメッセージ)



【補足1】
冷蔵庫からの取り出しは、急激な温度差が生じる日中は避け、夜に取り出すのが良いでしょう。
日頃の暑さ対策として使えないかとのご意見もありましたので、来年に向けてテストしてみます。


【補足2】
道草で販売している苔テラの中では、タマゴケが比較的暑さに弱い種類です。
また、イワダレゴケやセイタカスギゴケなど亜高山帯のコケも弱いことが推察されますので、管理に注意しましょう。



1 件のコメント:

  1. とても親切なアドバイスありがとうございます。YUSA

    返信削除