2013年3月31日日曜日

木毛






コケはその昔、木毛と書いた。


木に生えるような小さな植物を木毛(こけ)と呼んだ。

だから小さな植物には蘚苔類以外にもコケと名前の付くものが多くある。








こんな姿からそう呼ばれるようになったのかもしれない。







2013年3月30日土曜日

山の春蘭




暖かな春。

盆地で桃の花が咲くころ、山の春蘭は見ごろをむかえる。






春の日に大きく羽をひろげて!




春蘭は落ち葉のつもる斜面に咲いている。

冬はお日様がたっぷり注ぎ、

夏は柔らかな木漏れ日となる場所。

常緑樹の下には咲かない。

平らな場所にもあまり咲かない。


深く積もったふかふかの落ち葉が冬の間、

花芽を寒さから守ってくれる。

春蘭はそういう場所を探して生えている。





群がって咲く、黄花の春蘭。

この斜面には黄色の個体が多いようだ。

この株は昨年もっと葉が多かったのだが、、、

鹿にかじられてしまったのだろうか?

花が出ているところをみると、人間にとられてしまったわけではなさそうだ。




絹の衣をまとったような春蘭の花芽は実に美しい。




黄色のよこには、

こんな緑の花も咲いている。

春蘭は実に変化に富んでいる。

変化があまりにも多いことから、

まだ進化の過程の植物であるともいわれている。




暖かな昼休み。

桜の花見よりも良いが、山の中で春蘭の花見も良いものだ。


ひたすら斜面を下ったので、帰りが大変だったことは言うまでもない。











2013年3月29日金曜日

お庭で和蘭 開花中!





東京の実家から写真が送られてきました。

今年も和蘭が花盛り!!




トクサの中で、おぼろ月・初音・大和撫子





昨年新しく植えつけた大和撫子も綺麗に咲いてくれました。




ミントの間から初音。




こちらは日陰になる方なので、花が咲くのはこれから。

奥の角が春色・手前の黄色がおぼろ月

小さなガーデンシクラメンも2年目だったかな?



狭い庭でも蘭が楽しめちゃう。

皆さんもお庭で和蘭 始めませんか?








2013年3月28日木曜日

ヒョウタンゴケ


【ヒョウタンゴケ】

胞子体がヒョコヒョコ 踊りを踊るようで可愛らしい。

重金属を体の中に取り込む能力があるんだって。

資源回収や浄化への利用も研究されているらしい。










2013年3月26日火曜日

苔玉ワークショップ inパタゴニアの南喫茶店




道草 苔玉ワークショップ

「KOKE-DAMA WORKSHOP 手のひらに、春を。」

時間がゆっくりと流れる素敵なCafe。パタゴニアの南喫茶店にて苔玉作成のワークショップを開催します。土つくりから一緒にコネコネ作成していきます。作成後はピクニックランチを食べながらコケや植物の話をしましょう。

【日時】 4月23日(火曜) 11:00~

【料金】 2,500円(材料費・ピクニックランチ代込み)

【会場】 パタゴニアの南喫茶店  山梨県甲府市大手2-3-11

【予約】 hide.ishiko@gmail.com
           件名を「4/23ワークショップ予約」として、氏名・連絡先・参加人数を連絡して下さい。










ISAWA温泉 朝マルシェ ありがとうございました。




24日開催のISAWA温泉 朝マルシェ にて道草の苔玉をお買い上げいただいた皆様。

ありがとうございました。


育て方などわからないことがありましたら気軽にご連絡下さい。

メール → hide.ishiko@gmail.com

状態の画像をつけていただけると詳しく診断できます。


今後の出店イベントにお持ちいただければ、診断・メンテナンスいたします。

コケの張替えや苔玉の仕立て直しも出来ます。








2013年3月23日土曜日

ISAWA温泉 朝マルシェ 出店


明日24日 石和温泉 平等川桜並木で行われる、

ISAWA温泉 朝マルシェに出店します。

AWAKEマーケットでお世話になっている中川さんが企画しているイベントです。


8~13時までです。

なんだか明日は寒いみたいだけど、桜の花も咲き始めているし、

色々お買い物できるみたいだし~



季節のコケ玉 コケのポストカード

コケ玉用の土やコケの販売を行います。

子供でも参加できるワークショップも実施しますので、

ぜひ遊びに来てください。









2013年3月22日金曜日

和蘭講習会



20日にジョイフル本田ひたちなか店にて和蘭講習会開催してきました。

和蘭が出来るまでの話しや、香りの話し、育て方の話しなど熱心に聞いていただきましたよ。

このイベントのために来ていただいた方もいて、なかなかの盛り上がり。


ミツバチブームとあって、キンリョウヘンの育て方を知りたいって人もいたな。


中には和蘭のリーフレット持ってきて、ここにあるのは全部持っているから、

新しいのないのかい?

って方が二人も・・・。


ひたちなかにもヘビーな和蘭ファンがいるのね。




いつもは講習会風景写真をとれないのですが、

今回はお手伝いいただいた和蘭生産者 磯さんが撮ってくれた写真を拝借。







ひたちなか店では3月いっぱい和蘭がいっぱい並んでいます。

多分今の時期一番並んでいるお店かも。
(直売所よりも多い。。。)






2013年3月18日月曜日

出店・講習会情報


【出店・講習会情報】


和蘭講習会 inジョイフル本田ひたちなか
3月20日(水・祝)14:00~
場所:ジョイフル本田ひたちなか店
和蘭が出来るまでの話しや、蘭の花と香りミツバチの関係の話しなど。
講習会終了後には即売会も開催します。


ISAWA朝マルシェ 出店
3月24日(日)8:00~13:00
場所:山梨県笛吹市 石和温泉平等川桜並木
苔玉やコケのポストカードの販売、お子様でも簡単に出来る苔玉ワークショップを開催します。
以前購入された苔玉のメンテナンス(コケの張替え)や栽培相談も行います。


はなと緑のまちづくりフェア 出店
4月21・22日(土日)
場所:東京都八王子駅近く
季節の苔玉やコケのポストカードの販売、お子様でも簡単に出来る苔玉ワークショップを開催します。


苔玉ワークショップ ~手のひらに、春を~
4月23日(火)11:00~14:00
場所:山梨県甲府市 パタゴニアの南喫茶店
料金:2,500円(材料費・ピクニックランチ代込み)
※予約・お問合せ hide.ishiko@gmail.com
苔玉用の土つくりからコネコネ一緒につくっていきます。春の芽吹きを感じられる、イロハモミジの苔玉を作成。作成後はランチを食べながら、わいわいコケや植物のお話しを。



花のささやき










 花達がささやきあう声が聴こえる。












2013年3月17日日曜日

大阪での素敵な出会い 番外編



大阪空堀

とても懐かしく感じる景色。


私の育った東京江戸川にどことなく似ている。


狭い路地。

古い家・町工場・味のある商店街




そして、道路にはみださんばかりの鉢物園芸。


















ハクリュウの苔玉















2013年3月15日金曜日

大阪での素敵な出会い④




さて、大阪で開催した展示イベントのご報告ラストです。



苔玉ワークショップ

今回はいつものワークショップとは違って、

苔玉を2つ作成してもらい、

一つはご自宅に、一つは会場に展示し、

作品作りに参加していただきました。


以前、見に行ったアートイベントで参加型の作品がとても楽しくて、

こんなんやってみたかったのです。

皆さん楽しんでいただけたようで、まずまず成功でした。




会場に増えていった可愛い苔玉たち。

山梨の自宅に連れて帰りました。

この子たちをまた何処かで開催するイベントで展示して、

どんどん苔玉仲間を増やしていきたいなと思っています。

その頃には、俺の狭い部屋はどうなってしまうのか。。。




さすが、クリエーターさんが多く訪れるギャラリー。

皆さん個性的で上手!

三角や四角、タマネギやピクルスも!!




置いていく苔玉には名前を付けていってもらいました。

「たま ネギぞう」・・・

ベタで関西らしい名前やわ~

何処かでたまネギぞうにあえるかもしれませんよ。





今回のイベントラストは、

treetreeさんの店先をお借りしてのLIVEイベント。






シンガーソングライター釜本早季子さんの演奏に合わせて、

苔玉のLIVE作成。

約30分間x2公演行いとても楽しみながらパフォーマンスできました。



釜本さんはとても穏やかな歌を奏でる方。

とても身近なミュージシャンのファンだったり、

今度東京に進出するらしかったり、

何だかとても親近感。。。

今度は山梨でやるイベントでセッションできたら嬉しいな~





直前の思いつきで四季をテーマにした寄せ玉
(寄せ植えの苔玉)
に挑戦!

たまたま、ギャラリー隣の桃の花公園の花が咲き始めたので、

春だなーなんて思いまして。。。

自分でハードル上げてしまいました。




秋のイメージ

和蘭一葉 と 南天の寄せ玉




春のイメージ

和蘭大和撫子 と アセビの寄せ玉




冬のイメージ

デンドロ と 白竜の寄せ玉




夏のイメージ

和蘭春一番 と アセビ 雲竜柳の寄せ玉


これだけ、自分の中でイマイチ。。。

本当は赤っぽい和蘭「春暁」か「村雨」を使って赤系で統一したかったんだけど、


思いつきで、テーマ考えたんでスイマセン。






そんなこんなで、とても充実した3日間

またゆる~いスタンスで継続的にイベント続けていけたら良いなと思っています。

今回来れなかった方も、次回は是非遊びに来てくださいな。

普段感じられない花の魅力であったり、

素敵な出会いががありますよ。






2013年3月14日木曜日

大阪での素敵な出会い③


大阪でのイベント報告の続きです。


佐野拓也さん と 萌1階の素敵な花屋さんtreetreeさん

ウォールペインター 柏友介さん

のコラボゾーン。



普段は蘭を扱わないtreetreeさんが蘭を扱うならこんなイメージで。

佐野さんのパフィオとテーブルシンビを苔玉に仕立てに。

柏さんはスジ花パフィオからイメージを膨らませた絵を描いてくれました。



パフィオのスジの部分にクリエーターを惹きつける何かがあるみたい。



 




もう一つご紹介。

陶芸家バーナードリーチ縁の窯元、丹波焼 丹窓窯 市野茂子さんの作品に、

石田隆博さんが蘭を植え込みました。



何気ない日常にある蘭の花



日常使いの器



小さな蘭



石田さんのイメージした“土の器”と“水の器”