2018年11月19日月曜日

コケを食べる虫 コケに擬態したアツバガの幼虫!



コケを食べる虫 コケに擬態したアツバガの幼虫!

テラリウム用にコケを仕入れると、まあ色々な虫さんも一緒にやってくるわけです。大概がコケを食べているというよりは、コケの中に住んでいる小さな虫たち(ムカデとかアリとか)。中にはコケを食べる虫もいます。例えば良くいるのはダンゴムシやワラジムシ!街なかに生えているコケをひっくり返すとこの辺りは結構いらっしゃいますよね。他にも、小さな蛾の幼虫や、ガガンボの幼虫がコケを食していることもあります。


コケを食べる虫

さて、今回我アトリエにやってきたのは、この子...

わかりますか~



コケを食べる虫アップ

アップにするとーーー
コケに擬態していて、なかなか判別付かず。
写真には一匹だけですが、入荷したコケには数十匹も!!


コケを食べる虫ピンセットで取り出し

ピンセットで摘まんで退出願います。
この子、すっかりコケになりきっているのか、ピンセットで摘まんでも、突いても全く動きません。


アツバガの幼虫

とりだすと、こんな感じです。
背中にトゲあって、色はホントに苔色なの。
そして、何の幼虫なのか気になり、SNSでリサーチしたところアツバガの仲間らしい。そして、コケを食しているということ。育てて詳しい種類を調べたいということで、彼らは梱包されて某自然史博物県送りに。コケが好きになると、コケ周りにいるものにもなんだか興味が湧いてきます。


ただ、コケが好きな人でも虫はちょっとって人も多いはず。販売していると、虫つきませんか?ってよく聞かれます。苔テラリウムになると、リビングとかキッチンとか置きたいですしね。

道草の苔テラリウムは、素材が入荷したときに綺麗に洗浄して虫を取り除き、場合によっては殺虫剤も使用しています。更にテラリウムを作製する段階で、虫のチェックをしているので、入ってしまうことはほぼないかと(卵で混入することもあるので100%とは家なのだけど...)。あとは普段フタをしめていれば、他から入ってくる心配もないですし、安心してお楽しみいただけますよ。

苔テラリウム作製

ご自分で苔テラリウム作製するときには、枯れ枝などのゴミや土を入れないようできるだけ掃除して、コケのみを植付けるのがポイントです。ちょっと虫がいるとイヤだなって思ったかもしれませんが、普通の鉢植えや観葉植物から比べたら、虫が付くことは少ないですから。



0 件のコメント:

コメントを投稿