苔テラ管理あれこれ



【苔テラ管理あれこれ】

たまにはフタもあけてみますか編。


普段はフタをして、湿気を保ちながら育てる苔テラリウム。

基本的には空気の入れ替わりが、
ほとんどなくても問題なく生きていけます。


とは言え、コケとの暮らしが長くなってきたら、
よりよく育ててあげたいと思うのが親心。






雨降る朝。

たまにはフタを開けて空気の入れ替え。
ビンの中の苔ちゃんも気持ちよさそうです。


高湿度の環境になれているコケをいきなり、
乾燥した環境にさらすとダメージがあります。

フタを開けるのは雨降りや、曇りの日が良いですよ。


くれぐれも、エアコンで空気が乾燥しているときには、開けないようにして下さいね。




普段は日が当たるのでコケにはNGな出窓ゾーン。

雨降りの日には、コケの光合成にちょうど良い明るさ。




タマゴケの新芽も綺麗に伸びています。






横から。










コメント