2015年4月28日火曜日

苔テラリウムワークショップのお知らせ


【苔テラリウムワークショップのお知らせ】
ガラスの瓶の中に数種類の苔を組合せ、 自分だけの小さな苔の森を作るワークショップです。
母の日前日! 母の日のプレゼントに手作り苔テラリウムなってのもオシャレかも。
わかりやすく説明しますので、初めての方でも大丈夫です。
コケと仲良くなるためのお話し付。

日時:5月9日(土曜日) 11:00~12:30 ・ 14:00~15:30

場所:松屋銀座7階ボタニカルラウンジ

参加費:3500円(税別)

要予約:松屋銀座 03-3567-1211(大代表) 7階ボタニカルラウンジ 担当:小川・溝上






2015年4月23日木曜日

苔玉ワークショップ @養老酒造酒蔵櫂


来週28日火曜に山梨市の養老酒造酒蔵櫂さんで、

苔玉作製のワークショップ開催します。


今回は新緑が綺麗な樹木の苗木を色々用意しますので、

その中から気に入った苗木を選んでいただき作製していきます。


苔玉用の土つくりから一緒に行っていきますので、

初心者でも大丈夫!


作製後は、養老酒造さんのお茶とお菓子をいただきながら、

コケや植物のお話しをさせていただきます。


ぽかぽか暖か陽気のお昼に、のんびり苔玉作りいかがですか?



【場所】養老酒造酒蔵櫂 山梨市北567

【参加費】2,500円(飲み物・お菓子付)

【時間】13:00~14:30

ご予約は、道草または養老酒造酒蔵櫂までご連絡下さい。

(道草)080-2084-4422

(養老酒造)0553-22-4047


下記のフォームからもご予約承ります。









2015年4月20日月曜日

ありがとうございました!


一昨日の酒蔵マーケット

昨日の花と緑のまちづくりフェア


お立ち寄り、ご購入いただきました皆様ありがとうございました!




酒蔵マーケットはいつもの定位置。釜の上。。。





ナイトバザールということで、光ものを。






八王子では、

湯田家の皆さん。

武藤さんとごいっしょテント。

勿論、味噌とアスパラget!

そして大吟醸の酒粕もget!!




三枝さん、野乃子さんの路上パフォーマンス。

この親子はいつ見てもファンキーでカッコイイ!









2015年4月16日木曜日

出店情報


4月18日(土曜)16:00~21:00
「酒蔵マーケット」
会場 山梨市 養老酒造さん。いつもイベントやワークショップでお世話になっている場所です。

今回なんと!51ブースも出るんだそうな~。
毎回開場前には行列ができ、山梨市にこんな人がいたのか!?
と思うくらいの賑わいイベント。
出店ブースもそうですが、会場もとっても雰囲気の良い場所。
そして今回はナイトバザール!
雰囲気最高になること間違いなしですワイ。
今回は場所の雰囲気にあわせて、苔テラだけでなくミニ盆栽や苔玉も持っていきます。またまた味のある苗木が揃いましたのでこちらもお楽しみに。


4月19日(日曜)10:00~16:00
「花と緑のまちづくりフェア2015」
開場 八王子駅北口 西放射線ユーロード

イベント自体は18・19日の2日間開催。
道草の出店は19日のみです。。。
今回も土っ子田島farmさん、人見さんとご一緒出店。
お味噌を買って帰るのも楽しみな。
更に花屋女子会の皆さんによる「花の髪飾り」はもう定番!
可愛い花を髪に飾った人たちが八王子の街を歩く姿。
これも毎年の楽しみなんだなぁ。


さてさて、どちらのイベントもとっても楽しめますので。是非お立ち寄りくださいませ。

2015年4月15日水曜日

苔テラ管理あれこれ ~何故、のび~る?~


苔テラ管理あれこれと題して何回かに分け、
日頃気になっていることを取り留めもなく書いてみようと思います。


今回は、「何故、のび~る?」

テラでコケを育てている人は気が付いているかもしれませんが、
自然状態で育てたときと比べ、何故か、上へのび~るのです。

始めは光が足りないことによる徒長かと思っていたのですが、
LEDで補光しても変わらないのでどうも別要因。
※LEDで補光した方がコケが太く成長するので、暗すぎると徒長もしている。

ビンの密閉度合によって具合が変わるため、
容器内の湿度に関係しているんじゃないかと思います。



こうだったヒツジゴケが。。。


こうに、、、





こうだった、ヒメジャゴケが。。。



こうに、、、、





例えば、写真のような上部があいたフラスコ容器の場合は、
あまり伸びず、自然に近い形状を保ちます。

別の機会にも触れますが、多くのコケは水中でも育てることができます。
ちなみに、水の中に馴染ませることを水中化というようです。
コケを水中化させると、テラ化した時と同じように葉が小さくなりにょろにょろ伸びます。
※水中化できるのは種類によります。湿気を好むコケはだいたい行けます。

地上の葉と水中の葉で形態が変わることを、水草の世界では、水中葉(すいちゅうよう)になるというみたいです。コケも水中の環境に適応するために水中葉になっているってことなんでしょう。
※多くの水草は地上葉のものを水中に入れると、地上葉を落としてから水中葉が出る。逆の場合も同じ。コケは地上葉を付けたまま、水中葉が展開していく。進化の進んだ植物と比べ単純な分、色々な環境に適応しやすい体の構造をしているのでしょう。


さて、話をテラに戻しますと。
密閉度が高い容器では、水の中にいるのと同じ状態になっているということなのではないかな。
まあ、水中葉になることがコケにとってNGではないので、容器選びはどのようにコケを楽しみたいかによると思いますが。


更に、話を踏み込みますと。
コケの種類によっても葉の形状が大きく変わるもの。
少し小さくなる程度のもの。
ほとんど変わらないものなどなど様々。


ハイゴケ・ツヤゴケ・シノブゴケ・ヒツジゴケ・・・・
のように自然状態ではマット状に広がるタイプのコケは、にょろにょろ上にのびる傾向にあります。
これは、蘚類・苔類限らず。
苔類でも、ゼニゴケ・ジャゴケのような葉状体類では同じようににょろにょろし、ムチゴケのような茎葉体の種類はそれほど形状が変わりません。

この形態の変化傾向は、分類上・系統上の差ではなく、形態上の差のようです。

何故、這う形状のコケがにょろにょろ上に伸びのか?
推測ですが、横に這うタイプのコケは高さがないため、雨などの影響ですぐに水没しやすい。
そこで、水に沈んだ状態になった時に、上へ上へ成長方向を変える仕組みがあるんじゃないかと思うのです。
上へ伸びるとき結構仮根を発生させるのも、岩や枝に仮根を付けて這い上がろうとしているのかもしれません。
この辺はあくまで推測ですが、、、



上へ伸び始めたツヤゴケ。
良くみると伸び途中の部分に仮根が見えます。


近くに置いているから、わかることも色々あります。
コケ目線でコケに近づいてみて下さい。
小さな緑に色々な世界が広がっています。






2015年4月10日金曜日

苔玉ワークショップのお知らせ


暖かくなり、新緑が楽しい季節。
と思いきや、ここ数日お寒いですが。。。

新緑の苗木を使った苔玉のワークショップを行います。

今回はこだわりの苗木生産者下田園芸さんより、
タネから育てたミニ盆栽の苗木を色々お持ちします。
そこから好きな苗木を選んで苔玉作り。

苔玉は土つくりから一緒に行いますので、
始めて参加の方でも大歓迎。

作製後は酒蔵櫂さんの美味しいお菓子を食べながら、
植物や苔のお話しをしましょう!


【日時】2015年4月28日(火曜) 13:00~

【参加費】2500円(飲み物・お菓子付)

【場所】養老酒造酒蔵櫂 山梨市北567 0553-22-4047


ご予約は、電話または下記のフォームよりお申込み下さい。




開催場所の養老酒造さんでは18日(土曜)に、
酒蔵マーケットというフリマが開催されます。
道草はそちらにも販売出店で参加いたします。
どんな苔玉ができるのかな? と気になる方は、
酒蔵マーケットも覗きに来てくださいな。









道草ではcafeやギャラリーなどを利用した、出張ワークショップを企画しています。
ご興味のある方は気軽にお問合せ下さい。









2015年4月8日水曜日

ご来場ありがとうございました!



4月3・4日 に大坂の伏見ビルで開催した企画展にご来場いただきました皆様。

ご協力いただきました皆様。

ありがとうございました!



今年中に山梨と東京でも企画展やりたいと思います。

実店舗があるわけではないので、
ネットや販売店さんで購入していただいた作品のメンテナンスや、
どうやって作るのかなど聞いてみたいこと、
そういったことを各地で展示イベント企画しながらやっていけたらなと思っています。




展示の様子を動画にまとめましたので、こちらもご覧になってください。
音楽は先日アップしたゼニゴケDNAの別バージョン。
会場で流すように更に怪しいアレンジにしてもらいました。