2013年8月7日水曜日

こけ玉夏の管理


もう真夏になってしまいましたが、

こけ玉夏の管理を簡単にまとめてみました。

屋外のできるだけ涼しい場所に置いて、なんとか暑い夏を乗り切りましょうってことです。

暑い夏の間は日当たりよりも、涼しさ優先で場所選びしてみましょう。


人間と同じですが、夜だけでも涼しくなれば多少リフレッシュします。

夕方涼しくなってから水をかけてあげると、

こけ玉が水で冷やされ快適になります。

このとき、周囲も水で濡らしてあげると打ち水効果でさらに涼しくなります。













0 件のコメント:

コメントを投稿